So-net無料ブログ作成
検索選択

2020年東京オリンピック/ボイラー技士があるとたいへん有利! [資格]

ビル.jpg

ボイラー技士は「建物の空気調節」を管理する専門家!

国立競技場やエンブレム問題などでなにかと騒がしい
2020年の東京オリンピックですが、この時期だからこそ
もっておくと有利な資格が「ボイラー技士」です。

2020年のオリンピックに向け、日本国内では新たなビルや
工場等も建設されています。

また、古いビルや工場も改修が必要となってきます。

その建物には必ずある「ボイラー」。

そこで、ボイラーの点検ができるボイラー技士の資格が
あれば、就・転職やキャリアアップにたいへん有利です!

二級なら、どんなボイラーでも扱えます!

二級の資格を取るだけで、どんな種類のボイラーでも扱えます。
技術は全国共通なので、引越しなどがあっても大丈夫!

活躍できる場所を選ばない、"ツブシの効く資格"といえます。

受験資格もなく、勉強もしやすい人気の資格です。
「一定の規模のボイラーを設置している場所には、
ボイラー技士を保持している者を、取扱作業主任者に
選任しなければならない」とされています。


▼詳しい情報はコチラをクリック
技術系の通信教育講座ならJTEX


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
金利差額