So-net無料ブログ作成
検索選択
6次産業 ブログトップ

久保アグリファームで新鮮ジェラート♪ [6次産業]

砂谷牧場の牛.JPG

広島では「砂谷牛乳」として広く知られる、
広島県佐伯区湯来町にある久保アグリファーム

創設者久保政夫氏が出身地である当時の砂谷村
にて昭和16年から酪農を始められました。

牧場内にミルクプラントを建設し、生産から
消費者に直接届ける直販システムを確立。
今日でいう「6次産業」の魁のような存在です。

牧場内には「アルトピアーノ」という搾りたての
ほぼ生乳を使って作られたジェラートショップが
併設されていて、お客さんが行列するほど。

砂谷牧場.JPG

まーさんのミルク(基本のミルク味)とイチゴの
ダブルを注文していただきました。
ヨメさんはまーさんのミルク&きなこ(限定品)
を美味しそうに食べていましたよ[ぴかぴか(新しい)]

あっさりとしているけどコクのある美味しい
ジェラートです。他にも抹茶やチョコ、酒粕、
ラムレーズンなどの味もありました。

また、予約すれば乳搾りやバター作り体験も
できるようです。

砂谷牛乳の美味しい理由!
"久保アグリファームの敷地にあるのが砂谷牛乳の工場。
生産地と加工地が隣接していることが、低温殺菌牛乳を
可能にしています。
低温殺菌とは、65℃で30分かけて殺菌する方法で、
酪農の本場ヨーロッパでは主流です。日本では多く
の場合、120~135℃の高温で1~3秒間熱して殺菌
する方法が採用されています。
当然、低温殺菌の方がタンパク質の変化が少なく、
牛乳本来の味を楽しめます。"
公式サイトより引用

▼久保アグリファーム
http://kuboagrifarm.co.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビジネスリーダーを養成する高校 [6次産業]

養蜂で成功した油木高校

ナマズがビジネスに!?
でもご紹介した広島県立油木高校。

こちらの高校、ナマズだけでなく、
ミツバチの飼育をビジネス化する
プロジェクトも成功させているんです!

こうなってくると、
ビジネスリーダー養成所といっても
過言ではないでしょう。

しかも、人口が減少傾向の町に
あるため、少人数の生徒さんに
対して町を挙げてのバックアップ。

油木高校の生徒たちによる
耕作放棄地の再利用などで、
地域の活性化にも貢献している。

ビックリした人.jpg

ビジネスモデルプランの確立

生徒たちに養蜂の技術指導を
行っている同校の教諭により、
養蜂技術の革新も進んでいる。

eco-1グランプリ【詳細】

①巣蜜専用巣枠の考案
ミツバチがハチミツを集めた
そのままの状態の「巣蜜」の販売。

巣蜜のまま販売することで、
暑い時期に行う採蜜作業を大幅に
軽減することができる。

②巣蜜用の巣枠は間伐材を利用。
里山保全と新たな産業の創出。

③蜂蜜を食べた後に残る蜜蝋を
ハンドクリームにできるキットも
合わせて販売することで食べた
後も楽しめるよう工夫する。

現在、この巣枠は特許申請を行う
準備中で、神石高原町ブランドの
巣蜜用巣枠を全国に販売する計画も
始動している。

④耕作放棄地の再生
点在する耕作放棄地に花を植え、
観光資源にすると共に養蜂にも
役立てる。

観光客にはお土産として
ハチミツ製品やその他特産品の
販売も見込める。

ミツバチ.jpg

⑤地元宿泊施設への誘導
レンゲの種まきとハチミツを使った
コース料理・エステサービスを
行うプランを考え、地元ホテルで
採用される。

油木高校からはハチミツの提供と
イベントのサポート、おみやげ物の
考案をするなど協力体制が整う。

⑥養蜂技術の伝承
花粉交配用のミツバチは、
農業資材として販売され、
花粉交配時期が終われば
焼却処分されている。

ミツバチへの代替によって
ミツバチを永久的に使用しつつ、
ハチミツからの収入確保も図る
ための技術を伝承していく。

⑦分蜂を人為的に行いミツバチの
増殖を早めることに成功。


これらの活動によって高校生たちは、
ビジネスの立ち上げ方、着原点、
キャッシュポイントの創出などを
学んでいくことができる。

これが一番の財産といえるのでは
ないでしょうか。


ローヤルゼリー100%サプリとは?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ニホンハッカ(薄荷)栽培が復活 [6次産業]

幻のニホンハッカ
毎年秋には矢掛大名行列が開催される、
山陽道第18番目の宿場町「矢掛」。

その矢掛を含む岡山県南部は、
かつて日本薄荷の一大生産地でした。

主にアメリカに輸出され、
80%以上のシェアを誇っていた。

しかし、40年ほど前に
化学合成メン トールと海外産の
安い薄荷にその市場を奪われ衰退。

栽培農家は完全に消滅しました。

ところが、2010年に矢掛町内の
河川敷で大量に自生している
ハッカが見つかり、調査の結果、
40年以上前に矢掛で栽培されていた
品種の末裔であることが判明。

これを矢掛町の特産品にしようと
栽培を復活させ、ハッカにちなんだ
食品や飲料を開発。

ハッカの精油工程を見学できる、
矢掛薄荷蒸留所【詳細】も開設。

薄荷.jpg

ニホンハッカとは
シソ科ハッカ属の多年草の総称を
「ミント」と呼び、ハッカはこの
ミントの品種のひとつになります。

薄荷(ハッカ)は、いわゆる
和名で日本に自生する和種の
ものを指しています。

これがニホンハッカと呼ばれる
ものです。

和種があるということは、
洋種もあることになりますね。

ペパーミントがこれに当たり、
西洋薄荷とも呼ばれています。

ちなみに、ハッカの葉200kgを
水蒸気で蒸留させて採れる精油は
2%の4kgだそうです。

葉から油を採ると、運ぶときに
荷が軽くて済むことから薄荷
という名がつけられたとも
いわれています。

ハッカサイダー.jpg
ハッカサイダー「未知夢」


真美緑
なんと40年もの間、人知れず
ハッカが自生していたのですね。

今回発見されたハッカを
「真美緑(しんびみどり)」の
名称で商標登録しました。

休耕田を利用し、化学肥料や
農薬を使わない栽培を行っている。

収穫した葉や抽出したオイルは
お茶やジェラート、あめなどに
使われています。

また、岡山県内の酒造会社と連携し、
焼酎やカクテルなども開発。

将来は刈り入れ体験ツアーなども
計画しているそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

江田島市沖美町のトマトジュース [6次産業]

進む6次産業化
江田島市沖美町のグリーンファーム沖美は、
2015年4月から規格外のトマトを使い、
ジュース製造に本格的に取り組む。

アイミイトマト.jpg

グリーンファーム沖美では、
大玉とミニトマトの中間に当たる
ミディトマト「アイミィトマト」を
1.1ヘクタールのハウスで作っている。

年間約300トンを主に広島県内に出荷。

トマトの価格は市場の影響を受けやすく、
収益の多角化と新たな雇用の創出を狙う。

6次産業化を支援する国の補助金
約1400万円を活用する。

4年目までに自社製造のための加工場を
建設する計画があるという。

グリーンファーム沖美【詳細】 



アイミィトマト
“夏場はとくに冷蔵庫で保存して
いただくといいと思います。

完熟の一歩手前で収穫出荷しているので、
2~3日寝かせてあげると、
より完熟度がアップしますよ。

アイミィトマトはオランダの品種なので、
加熱調理に適しています。

完熟した状態は赤色がとても強く出るので、
イタリア料理には最適です!”
広島県産応援登録制度より引用

トマトジュースもいいけれど、
トマトソースも作ってほしい!!

オリーブの特産化を目指す江田島市。
江田島でとれたオリーブとトマトを使い、
ピザを作ったらきっと美味しいと思いますよ[わーい(嬉しい顔)]

関連記事です⇒オリーブの町うれしい誤算?



祇園坊柿チョコちゃんグランプリ2位の快挙! [6次産業]

おみやげグランプリ2015で2位の栄冠に
広島県安芸太田町の農家グループ
「寺領味野里(じりょうあじのさと)」の
作る「チョコちゃん」が土産品の全国コンテストで
278点の中から2位に選ばれました。

「チョコちゃん」とは、
同町特産品の祇園坊柿を使った菓子。

関連記事⇒
「祇園坊柿チョコちゃん増産!ばあちゃん燃える」 

祇園坊柿.jpg
出典 ひろしま観光ナビ 

農家グループ受賞は珍しい
同コンテストは2004年度に観光庁によって開始され、
2013年度からは民間団体によって主催されている。

チョコちゃんはフード・ドリンク部門の準グランプリを
獲得し、広島県内からの出品では過去最高の成績。

入賞は食品業者などが大半を占めており、
農家グループでの受賞は珍しいといいます。

同町内の若者らの協力を得てパッケージの
デザインなども一新し、人気を集め出した。

農産加工品などの地場業者も製造に参加、
生産量は10倍以上になる見通しで通販も開始。


祇園坊柿生産県内一だが...
同町は「祇園坊柿」の生産量は広島県内で
一番だが、農家の高齢化で減少傾向にあるため、
チョコちゃんの販売数が増加すれば知名度アップし、
若い生産者の確保にもつながるのではないかとの
狙いもあるようです[目]

以下「ひろしま観光ナビ」より引用
“祇園坊柿は、安芸太田町全域で盛んにつくられています。
10月中旬から11月中旬までが旬で、季節の土産物として
喜ばれています。道の駅来夢とごうちや町内販売所などで
販売しています。祇園坊柿は、他の柿よりも一段と大きく、
果肉が豊富で水分が多く、種がほとんど無いのが特徴。
渋柿の渋を抜いて作るため甘過ぎず、さっぱりした味で、
メロンにも勝さるとも劣らない味をしており、
柿の王様といわれ、干し柿も贈答用として珍重されています。”
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワイナリー設立で独立開業する [6次産業]

個人でワイナリーを立ち上げる!
「ゼロから始めるワイナリー起業」

著者は、長野県東御市の「ワイン特区」を
利用して日本で一番小さなワイナリーを設立。

その名は「はすみふぁーむ」【詳細】

ワイン好きからも絶大な支持を受けています。

ワイナリー起業.JPG

「ゼロから始めるワイナリー起業」の
なかみを少し見てみると...

◎個人でもできるワイナリー起業
・ワイナリー起業という生き方
・ワイナリー起業に必要なものは?
◎どこにワイナリーを造るか 場所選び編
・ワイン造りに最適な場所を求めて
・信州東御市移住までのプロセス
・場所探しのイロハ/3つのポイント
・ワイン特区はスタートに活用すべし
・なぜワイナリーを造ろうと思ったのか
◎移住先での暮らし方 新生活編
・自給自足?移住先での生活
・ぶどう畑の始め方
・身の丈にあった農業経営を
・まずは地域にとけ込め!
・独立を決意!まわりの反応は?
◎ぶどうを育てて売る ぶどう栽培~委託醸造編
・ゼロからの栽培習得法
・まずはぶどうを買ってもらう
・自分のぶどうで造られたワインを自分で販売する
・醸造一年目、1500本を完売
・独立後、ワインの収入だけで成り立つのは何年後?
◎醸造技術はこうして学べ 醸造編
・醸造技術の習得方法
◎夢のワイナリーを造る 建設編
・新築?賃貸?狙い目の物件はコレ
・ワイナリー建設予定地を購入
・資金繰りに東奔西走
・酒造免許は早めに申請を!
・ワイナリー設立までに一番大変だった時期
◎気になるお金について 資金編
・醸造用機材にかかった費用
・酒造免許取得後にかかった費用
・中古機材の有効活用を
・ワイナリー起業に必要なお金
◎はじめてのワイナリー経営 経営&PR編
・経営とワイン造りは別物
・ここから始まる!持続可能な農業経営
・見切り発車のワイナリー経営
・自分とワインを知ってもらうためにできること
・ソーシャルメディアを活用しよう
・個人経営ワイナリーは年間一万本を目指そう
◎これからのワイナリー 未来編
・ワイン造りは6次産業
・よいワインを造るだけでは売れない
・千曲川ワインバレー構造という夢
・ワインをきっかけにした地域活性化
・今後の展開、農業を通じたまちづくりを目指して
・すべては自己責任で

個人でワイナリー設立など本当に可能なのか?
そんな疑問は本書を読んで解決しました[目]

ボジョレーヌーヴォー販売戦略考って? 
ボジョレーヌーヴォー解禁だが人気に陰り? 




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
6次産業 ブログトップ
金利差額