So-net無料ブログ作成
検索選択
フランチャイズ ブログトップ

アイフォン修理を副業ではじめる/ホリエモンチャンネルでも紹介! [フランチャイズ]


アイフォン.jpg

アイフォンの出張修理「iKeeper(修理技術スタッフ)」
として副業からはじめてみてはいかがでしょうか。

アイフォンが壊れて修理したい人と予め登録された、
iKeeper(修理技術スタッフ)をWeb上でマッチングさせて、
現在地までiKeeperをオンデマンドで派遣、壊れたアイフォンを
その場で修理するというサービスです。

現在のところ、対応エリアは東京都内限定ですが、
対応エリアは順次拡大されてゆくことでしょう。

アイフォンの修理技術を修得できたとしても、
修理を必要としている「お客さん」をどのようにして
探すのか?

ここが一番ネックになると考えられます。

この「集客」の部分を"iRepairs Lab"がおこない、
「iKeeper(修理技術スタッフ)」として登録した
あなたは現地へ向かうだけです。

修理技術の習得を支援してくれるようですので、
東京都内で副業を検討されている方にはうってつけ
ではないでしょうか。

iKeeperを検討する>>http://www.irepairs-lab.com/

ホリエモンチャンネル



関連記事>>iphone修理で独立開業する

▼もっとフランチャイズを探してみる
200以上の独立・起業情報を掲載!資料請求無料!

未経験でも安心
フランチャイズを探すなら




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ヘアカット専門店QBハウスで独立開業する [フランチャイズ]

美容院.jpg

ヘアカット専門店QBハウスを展開するキュービーネット
(東京・渋谷)は、食品スーパー内への小型店の出店を
加速するとしています。

▼キュービーネット株式会社
http://www.qbnet.jp/

国内の新規店の半数近くを振り向け、5年後には2.5倍の1
25店に増やす計画。現在は駅前やショッピングセンター内が
中心だが、シニア層などに身近な店を出店の中心に据える。

女性向け店舗も本格的に多店舗化して成長力を高める。
Fass(など。

QBハウスは10分間で税別千円という低価格のカットサービス
を提供する。国内約500店の大半が広域から集客する駅構内、
SC内にあるが、有望な立地は従来より減っている。
このため、集客範囲は従来より狭いが、現在は約50店にとどまる
スーパー内の小型店を増やし買い物時などに立ち寄りやすくする。

同社は国内で直営店を中心に年35店程度を出店していく計画で、
このうち15店を食品スーパー内に出す。店舗面積は従来の一般的な
店舗に比べて約3割小さく、カット用の座席数も3つ程度と1~2減らす。

レジ近くの他、階段の下や自転車置き場といった小さな空きスペース
でも設置しやすくなる。

女性向け店舗のFass(ファス)も本格出店する。

髪を整えるスタイリングを含めた料金は税別2千円とQBハウスの
2倍だが、インテリアなどに配慮して女性でも入りやすくする。

現在は東京都内に6店舗営業し、
「ノウハウの蓄積が進み収益性も検証できた」。

今後3年でオフィス街や住宅地を中心に30店まで増やす。
研修施設を拡充して人材育成も強化する。

矢野経済研究所によると、2014年度の理美容市場は
2兆1758億円と前年より1.5%減った。

消費税増税後の節約志向の高まりなどが背景にあり、
逆にキュービーネットのような低料金サービスの人気が
高まっている。

同社の15年6月期の売上高は前の期より8%増の155億円程度に
なったもようで、積極出店によりさらに需要を取り込む。

キュービーネットは昨年末に投資ファンドのインテグラル
(東京・千代田)の傘下に入った。

東南アジアなど海外展開を一段と加速するほか、
新たな立地戦略で成長力を高めて将来の株式上場に備える。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

リペアビジネスで独立開業③ [フランチャイズ]

どの分野での開業を目指すのか

◆家具のリペア
100年前のアンティーク家具も
再生・修復できる技術を修得。
株式会社トータルサービスの
「ウッドリペア / サッシリペア 」

青いビートル.jpg

住宅のフローリングや柱・テーブル・
タンスなど、
ありとあらゆる木材を再生・修復する
高度なリペアビジネスです。

木製チェアの修復 | 家具修理も
ウッドリペア 動画


ウッドリペア⇒資料請求


◆車内装のリペア
車のハンドルやシートなどの
再生・修復できる技術を修得。
株式会社トータルサービスの
「インテリアリペア」

車のシートやダッシュボード、
ステアリングについた焦げ跡や
傷などをわからないように
修復する。素材は、革、レザー、
布、ビニール、モケット等

車のレザーシートの修理方法
【インテリアリペアの技術】動画


インテリアリペア⇒資料請求


皮製品か木製品のリペアが
できるようになれば、
リペア専門の会社から仕事を
回してもらうのもひとつの
方法と考えます。

それと並行して、独自でも
集客を図れば良いのでは
ないでしょうか。

リペア専門会社バーンリペア【詳細】 

リペアビジネスで独立開業①
リペアビジネスで独立開業②






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

リペアビジネスで独立開業② [フランチャイズ]

鋳掛屋(いかけや)

昭和初期までは鍋や釜などは
鋳物製であり、大変貴重品でした。

しかし、製造技術が今日ほど発達
しておらず、穴が開いたり、
欠けたりすることもしばしば。

鋳掛屋.jpg

これを修理して廻る職人を
「鋳掛屋」と呼んでいました。

出張するリペア屋さんの先輩的な
存在といえますね。

写真は明治・大正期のもので、
おおがかりな道具も必要とせず、
お客さんのいる場所へ移動できる
様子が見てとれます。

ちょっと渡世人ぽいですが、
比較的自由度も高いように
感じます。

リペアビジネスで独立開業①

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

リペアビジネスで独立開業① [フランチャイズ]

コンビニを超える成長市場

今あるものを直して使う
リペアビジネス。

実はこの市場、コンビニの
市場規模を大きく上回る
ビッグマーケットといわれています。

市場規模は約37兆円(2010年度時点)。
1998年に約28兆円だったので、
10兆円ほど市場拡大しています。

※経済産業省調べ
機械・家具等修理業、自動車整備業、
住宅リフォーム業含む

リペア.jpg

リペア・リフォームビジネスの
フランチャイズに加盟すれば、
ひとりで・未経験でも開業できて、
無店舗運営が可能であり、
今後も市場拡大が見込まれる
マーケットといえるでしょう。

また、小資金で開業でき、
利益率の高さも魅力のひとつ。

リペアビジネスの種類
ひと口にリペアビジネスといっても、
その種類は様々です。

資料請求


◆住宅関連
◆自動車関連
◆機械関連
◆家具関連
◆衣類関連
◆装飾品関連
◆墓碑・墓石関連
◆神・仏具関連

リペアは人が生活する上では、
必ず求められるサービスです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

フランチャイズに加盟しても自己責任で [フランチャイズ]

フランチャイズに加盟するメリットは、「時間を買う」
ことが最大のメリットです。

素人でも、開業時の研修期間を経ることにより、
事業運営をするのに必要な「最低限の知識とスキル」を
短期間で身につけることができます。


開業後は初めて遭遇するトラブルや、最低限の知識では
対応できないお客さまからの質問などがたくさん出ます。
このような場合でも、ほとんどの解決方法を本部から
フィードバックしてくれますので安心できます。






更に、加盟店の多いフランチャイズビジネスだと、
開業の際に同じような経験をした先輩フランチャイズ店が
多数存在していますから「ヨコのつながり」も築きやすく、
本部には聞きにくいことでも気軽に相談できたりします。


いわば、「同僚のような身近な存在」を手に入れる
ことができる点もフランチャイズに加盟するメリットの
ひとつと言えるでしょう。


サラリーマン・OL時代と違い、仕事帰りに居酒屋等で
「ちょっと一杯」とストレス発散するわけにもいきません。


脱サラしてみると本当に「社長業は孤独な商売」なんだと
ひしひしと感じてきます。仕事の不平・不満をいくら
口にしたところで、すべての仕事の責任は自分に
降りかかってくるのですから。


このようなとき、少しでも気持ちを和らげてくれるのが、
同僚ともいえる同じフランチャイズ店の仲間なのです。


自分で一からビジネスを構築していくとなると、
とてつもない時間がかかる「蓄積されたノウハウ」を
わずかな研修期間で相対的に学ぶことができるのは、
まさに「時間を買う」ということに他ならないと
考えます。それに併せて、仕事の相談もできる仲間を
短期間で得ることができるのがフランチャイズに加盟する
最大のメリットだとも言えます。

フランチャイズ情報比較サイト



フランチャイズ加盟で成功できるという幻想

フランチャイズに加盟したんだから、経済的な自立が
確約されたも同然と錯覚してしまうこともあるようです。

そして、開業時のあらゆるサポートが、人によっては
「本部は全部やってくれる」という考え方になって
しまうこともあります。


しかし、株式投資でも、フランチャイズ加盟でも、
理屈は同じですべては「自己責任」においてトライ
するのが基本的な考え方です。


上手くいかない原因はすべて自分にあるということを
自覚して、フランチャイズに加盟することのメリットを
十分に活用していきましょう。

そうすれば、ひとりで悩みながら事業を継続するよりも、
何倍も早く、思い通りの成果を手に入れることが
できるようになるのではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

フランチャイズ加盟のメリットとデメリット [フランチャイズ]

フランチャイズ加盟のメリットとデメリット

独立開業するためのひとつの選択肢として、
フランチャイズに加盟することがあります。

フランチャイズに加盟さえすれば「上手くいく」という
幻想を抱いてしまう方もいるようです。


しかし、加盟店は「独立した事業者」であることを
強く自覚する必要があります。
言い方はわるいですが、「サラリーマン根性」が
抜け切れていないと本部に依存してしまうことに。

フランチャイズに加盟する際は、フランチャイズ事業の
内容をしっかりと検討しておきましょう。


フランチャイズ加盟のメリット

・ 独自に開業する場合に比べて危険度が低い

・ 事業の経験が無くても、経営が可能

・ フランチャイジーは自店の販売活動に専念できる

・ 価格メリットによる競争力の発揮が可能

・ チェーンの知名度・イメージを活用できる

・ フランチャイザー提供の効果的な
  販売促進策が実施できる

・ 個人経営と比較して比較的小資本で開業できる

・ 安定した原材料・資材の供給を受けることができる

・ 環境変化に適応した事業経営ができる

・ 安定した商品・サ-ビスを販売することができる


フランチャイズ加盟のデメリット

・ フランチャイザーの良し悪しで、
  フランチャイジーの経営が左右される

・ 加盟金やロイヤルティが必要

・ 本部への依頼心が強くなり、
  経営努力や販売努力を怠る場合がある

・ 標準化されたシステムであり、創意工夫の余地が少なく
  店舗の独自性を出しにくい。つまり、個々の
  フランチャイジーの意見が通りにくいシステムである

・ システムが店舗立地や経営者の能力に合わない場合がある

・ チェ-ン内で不良店が出ると、その影響を受け、
  他の店もイメ-ジダウンになる

・ 契約条件は基本的に一律であり、加盟希望者の
  希望条件が受け入れられる余地が少ない

・ 契約解除後はそれまでの実績を自分自身の
  事業に活かしきれない

・ フランチャイザーが弱体化するとその影響を受け
  十分な指導・援助が受けられなくなり
  フランチャイジーの経営も弱体化する


あまり無いとは思いますが、悪質な本部事業者も
ごくまれにいるようですので注意が必要です。

加盟希望者向けの事業説明会において、契約書以外の
書類に住所や氏名を記載しただけで、後日、本部事業者から
「契約書に署名されたので、解約するなら違約金を
支払ってください」などと金銭を要求されたという
事例もあります。支払いを拒否すると配達証明郵便を
送りつけて支払いを要求してきた悪質な例も
あるようです。


契約書以外の書類に単に住所や氏名を記載しただけでは
契約は成立することはありませんが注意が必要です。
また、安易に署名や捺印をしないことが自分の身を
守ることにつながります。


フランチャイズ加盟を検討する
フランチャイズならアントレネット

フランチャイズ情報比較サイト







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

フランチャイズ事業を始める際の注意点 [フランチャイズ]

とにかくサラリーマンはいやだ!脱サラしたい!

今の給料が少ないから脱サラしたい!

「一国一城の主」となり、思うさまに稼ぎたい!!

好きなこと、やりたいことを仕事にしたい。

資格を活かした仕事をしたい。

定年になった(定年間近)ので、何か事業を始めたい。

ビジネスオーナーになって金持ちになりたい!

副業で収入の足しにするため何かを始めたい。


独立開業をしたい方のほとんどはこのような
考えを持っているのではないでしょうか。

現に管理人もサラリーマンですから、
脱サラしたい方の気持ちは痛いほど分かります[わーい(嬉しい顔)]


では、独立開業する際、どの分野でどのように
事業を始めますか?


一番手っ取り早いのは、サラリーマン・OLとして
勤めた会社と同じ分野での独立開業です。
10年も勤めていれば、その道のプロです。


管理人も同業での副業を始めましたが、
すぐに収益を発生させることができました。

※同業での副業はリスクが多く、
道義上な観点からも今は行っていません。


業界の事情にも明るいですし、人脈もあるでしょう。
このような形態での独立開業をここでは「自主開業」
呼んでいきます。


もうひとつの独立開業の形態は、フランチャイズに加盟する
「フランチャイズ事業」です。


サラリーマンやOLが独立開業を目指すときは、
大きく分けてこの二つの形態になるでしょう。


「自主開業」については、ある程度その業界に
居たわけですから、業界の知識やノウハウも
修得できていることでしょう。

収支予測も立てやすくなり、
成功する確率はグンと高くなります。


一方、「フランチャイズ事業」はというと、

・その業界の経験は無く、知識も乏しい。

・営業活動に不安がある。

・フランチャイズに加盟すれば儲かりそう

・困った時は本部が助けてくれる

このような理由から「フランチャイズ事業」を

興そうと考えている方が多いと聞きます。


本当にそうなのでしょうか?

次に、フランチャイズに加盟することの
メリットとデメリットをご紹介していきます。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
フランチャイズ ブログトップ
金利差額