So-net無料ブログ作成

"ビジネスモデル2025未来ビジネスの衝撃"から見えてくるもの② [日記]

インターネット地球.jpg

ビジネスモデル2025⇒拾い読みの続きです

破壊的イノベーション

次の製品や商品を取り巻く環境は大きく変わっています。
中には非常に安定した何十年、何百年まと続く伝統的な
産業までも構造が変化している。

ビデオカメラ,ポケットベル,腕時計,地図,書籍,財布,
ウォークマン,目覚まし時計,百科事典,イエローページ,
トランジスタラジオ,携帯情報端末,リモートコントローラー,
航空券カウンター,新聞や雑誌,番号案内,旅行,保険代理店,
レストランガイド,電卓…

コストゼロ社会への道筋

急拡大する共有経済圏

身のまわりのあらゆる商品が共有の対象となっていく。

取引コストゼロ社会の破壊力

メルカリなどのプラットフォーム

リアルタイムで瞬時に、欲しい人とあげたい人をマッチング
することができる社会。

取引コストがゼロになる5つの理由

ウェアラブルデバイス,Uber,GPS,リアルタイム通信,
Line,IoT,マッピング,SNS,Lyft,Breeze,RideScout,
クラウドソーシング,クラウドファンディング,Bitcoin

個人が輝くポスト資本主義

貨幣によってむしろ取引コストは高くなる。

評価額2兆円超え。「Airbnb」を使ったら出張が旅になった。

airCloset,3Dプリンタ,3DHUBS,コワーキングスペース,
Faclab,

人類がこれから向かう世界は、所有という概念が薄まる
世界であり、価値消費は、モノやサービスにアクセスする
という概念に収斂されていく。

設備投資ゼロ、在庫ゼロ、物流コストゼロ

自動車産業でいえば、顧客の数が増えるほど在庫の数も
増え、設備投資がかさんでいくのがこれまでの常識。

しかし、
米国の自動車メーカー「ローカルモータース」は、
すべての部品を3Dプリンタで作る世界初の電気自動車を
発表している。

需要量と供給量が一致する点で基本的な価格は決まるが、
製品を作る際のコストがかかるとそれを超えて価格は
下げられない。

だが、設備投資ゼロ、在庫ゼロ、物流コストゼロなら…

需要とコストは、価格決定において小さな一要因に
過ぎなくなり、結果、投資や利益といった概念もこれまで
とは色合いが変わってくる。

▼関連記事
"ビジネスモデル2025未来ビジネスの衝撃"から見えてくるもの

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

金利差額

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。