So-net無料ブログ作成

サカタのタネ『袋で育てるはじめてセット』ワンコインで家庭菜園! [新商品]

グリーンサラダ.jpg

サカタのタネは、1包分のタネを使い切りできるミニサイズ
種子シリーズ「スピーディベジタブル」を発売しています。

『袋で育てるはじめてセット』は、スピーディベジタブル
1/2包~1包分のタネをまくのにちょうどいい栽培容器の
サイズと土の容量をもっています。

『袋で育てるはじめてセット』にはタネはついていないので、
スピーディベジタブルから好きな葉物野菜を選んでまきます。

葉物のグリーンに合うオレンジ色をベースにした清潔感のある
栽培容器は、直径約105mm、高さ約90mmのPPフィルム製。

固形土は約400ccのぬるま湯でふくらみ、10分ほどでタネが
まける状態になり、土の準備で手が汚れることもありません。

その後、袋の底に水抜き穴を開けて適当な受け皿に置き、
タネをまくだけでレタスなどの葉物野菜の栽培を簡単に
楽しめます!
※根菜類の栽培には向かないようです。

土には初期肥料が含まれているので、水を与えるだけで収穫
できるようになっています。

『袋で育てるはじめてセット』+「スピーディベジタブル」
を買っても500円以内でプチ家庭菜園を楽しめます。
バジルなんかがちょっとほしいときに便利そうですね

11月2日発売予定です。

「サカタのタネ栽培キット」まとめ
1.『袋で育てるはじめてセット』を買う。
2.「スピーディベジタブル」を選んで買う。
3.『袋で育てるはじめてセット』を栽培できる状態にする。
4.「スピーディベジタブル」を1/2包~1包分まく。
5. 野菜ができる!

しいたけ栽培もいかがですか?
シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

金利差額

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。