So-net無料ブログ作成

大人顔負け!プログラミング学んだ少年 [日記]

タブレットと男の子.jpg

U-22プログラミングコンテスト
「U-22プログラミングコンテスト」は、優れたIT人材を
発掘する目的で経済産業省などが後援する、1980年から
続く歴史あるイベントです。

36回目の今年、「経済産業大臣賞(最優秀賞に相当)」
を獲得したのはiPhone向けアプリ"allergy"を手がけた
小学6年生の少年N君です。

"allergy"は食物アレルギーの人が外食する際、
誤食するのを防ぐ目的でつくられている。

驚くべきことに7カ国語に対応していて、
近々「App Store」でリリースされる予定です!

彼がこのようなスキルを身につけたのは、小学生向けの
プログラミング教室「Tech Kids School」に通ってから。

ここ最近、子ども向けプログラミング教室の人気が急に
高まったせいか、今年の「U-22プログラミングコンテスト」
の入賞20作品のうち、N君を含めて計3人の小学生が入賞を
果たしました。

N君の卒業した同校も生徒数が開校時の6~7倍にまで
増えているといいます。

また、通信教育最大手のベネッセホールディングスは、
今年7月から幼稚園児向けのオンデマンド講座を開始した。

プログラミングをマスターして収入アップ!
米国では、プログラミングができるようになることで仕事
の選択肢が広がり、高い給与に結びつくと考えられている。

実際にコンピュータサイエンス系の学部を卒業した学生の
平均年収は800万円弱あり、他学部の卒業生と比べて高い
ことが分かっています。

プログラマーを極めた世界のIT企業経営者の中には、
・マイクロソフトのビル・ゲイツ氏
・フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏
・アマゾンのジェフ・ベゾス氏
などがいて、「世界長者番付」トップ20にランクイン。

日本でも、ライブドア元社長の堀江貴文氏、
グリーの田中良和社長、「ニコニコ動画」の川上量生氏
などのプログラマー経営者たちがいます。

東大生の就職戦線にも変化の兆しが現れていて、
DeNAや楽天などのIT企業が就職先にランクインされた。

『5才からはじめるすくすくプログラミング』著者いわく、
「プログラミングは、いずれ英語と並ぶグローバル人材
の条件となる」そうです。

むかしむかし桃太郎は...
は、遠いむかしのお話しになろとしているのでしょうか[目]

・プログラミングコンテスト2015
http://www.u22procon.com/

・子どものためのプログラミングスクール
>>http://techkidscamp.jp/school/
>>http://www.tento-net.com/
>>http://www.coderdojo.jp/

Scratch Jr.の解説書で、本の通りに進めると
けっこうな大作ができるようです。
Amazonで購入できます。
5才からはじめる すくすくプログラミング

ホリエモンもオススメの【ACT(アクト)】プログラミング講座


▼関連記事
ホームページ作成スキルを短期間で身につけたいなら!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

金利差額

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。