So-net無料ブログ作成

ソニーペットロボット「AIBO/アイボ」技術遺産に登録 [ロボット]

いぬイラスト.jpg

アイボは、1999年に発売された家庭用ペットロボット。
4足歩行して感情を表現し、人とコミュニケーションする
ことで学習、成長しました。

近年盛んになってきた「AI(人工知能)」を搭載した
犬型のロボットとして飼い主に可愛がられてきました。

日米欧で15万頭(台)以上を販売したが、2006年3月に
生産終了になると、部品保有期が過ぎた2014年年3月、
修理窓口「AIBOクリニック」を閉鎖。

アイボ動画


出自はソニーという家電製品の会社かもしれないが、
「AI(人工知能)」を搭載し、飼い主たちとふれ合う
ことで、独自の個性をもったアイボがたくさんいるはず。

供給できる部品がないからと、単なる家電と同じに扱う
のはあまりにも可哀そうです。

「あっ!」と驚く意外な製品を世に送りだしてきた、
ソニーだからこそ、その威信をかけてアイボたちを
サポートし続けてほしいと思います...

そうすれば、何世代にも渡り、「AIBOのソニー」
として語り継がれていくのではないでしょうか。

国立科学博物館は、未来に引き継ぐのにふさわしい
として「重要科学技術史料(未来技術遺産)」に、
ソニーの犬型ロボットAIBOアイボを登録すると発表。

※元ソニー社員の方々がアイボのサポートを
おこなっているようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

金利差額

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。